「地域の看取り図」アーカイブ

「地域の看取り図」アーカイブ

2013.4.17 update.

 

『訪問看護と介護』2013年2月号から、作家の田口ランディさんの連載「地域のなかの看取り図」が始まりました。父母・義父母の死に、それぞれ「病院」「ホスピス」「在宅」で立ち合い看取ってきた田口さんは今、「老い」について、「死」について、そして「看取り」について何を感じているのか? 本誌掲載に1か月遅れて、かんかん!にも特別分載します。毎月第1-3水曜日にUP予定。いちはやく全部読みたい方はゼヒに本誌で!

 

→田口ランディさんについてはコチラ

→イラストレーターは安藤みちこさんブログ

 

第14回 看取りをとおして思い知ったこと(最終回)

14−1

14−2

14−3

第13回 看取りの時間 家で看取るということ〈その6〉

13−1

13−2

13−3

第12回 崖っぷちでの出来事 家で看取るということ〈その5〉

12−1

12−2

12−3

第11回 死にゆく人と対話する︱家で看取るということ〈その4〉

11−1

11−2

11−3

第10回 帰ってこられたおじいちゃん−家で看取るということ〈その3〉

10−1

10−2

10−3

 

第9回 帰ってこれなかったおばあちゃん−家で看取るということ〈その2〉

9−1

9−2

9−3

第8回 おじいちゃんと同居する−家で看取るということ〈その1〉

8−1

8−2

8−3

 

第7回 ホスピスは現世ではない−「看取り」のかたち〈まとめ〉

7−1

7−2

7−3

 

第6回 「夢の中」へ入る方法--「看取り」のかたち〈その3〉

6−1

6−2

6−3

 

第5回  死ぬ場所? 生きる場所?--「看取り」のかたち〈その2〉

5−1

5−2

5−3

 

 

第4回  がんの治療を断念するまで―「看取り」のかたち〈その1〉

4−1

4−2

4−3

 

 

第3回  「好奇心」と「人生ドリル」ー『毎日がアルツハイマー』を観て

3−1

3−2

3−3

 

 

第2回  ペコロスさんの智恵--「問題」という言葉の追放

2−1

2−2

2−3

 

第1回  「病院から在宅へ」は本当に現実的か?

1−1

1−2

1−3

 

 

 

 

 

 

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/745

コメント

とてもよかったです。
10-1がリンク先がなくて読めませんでした。

このページのトップへ