【ナーシングカフェ】「在宅看取りのエンゼルケア」開催!

【ナーシングカフェ】「在宅看取りのエンゼルケア」開催!

2012.7.28 update.

小林光恵 イメージ

小林光恵

1960年、茨城県行方市生まれ。看護師、著述業。著者に『ナースマンがゆく』(幻冬舎文庫)など。また、漫画『おたんこナース』の原案・取材を担当。エンゼルケア関連の著書として、『改訂版 ケアとしての死化粧―エンゼルメイクから見えてくる最期のケア』(日本看護協会出版会)、『死化粧(エンゼルメイク)―最期の看取り』(宝島文庫)、『死化粧の時―エンゼルメイクを知っていますか』(洋泉社)などがある。2001年よりエンゼルメイク研究会代表。

現在、かんかん!にて『エンゼルケアQ&A』を連載中
小林光恵のホームページ:http://www003.upp.so-net.ne.jp/furakoko/

『訪問看護と介護』presentsナーシングカフェ 参加者募集!

 

『訪問看護と介護』6月号の特集で取り上げた「在宅看取りのエンゼルケア」。今後ますます在宅看取りが増えるなか、エンゼルケアの機会も増えると推測されます。葬儀社やエンバーミングなどの選択肢もあるなかで、訪問看護師がエンゼルケアを行なう意味とは? 在宅だからこそのエンゼルケアで、ご家族の想いに応じたお見送りをしたいものです。本セミナーでは、在宅ならではのエンゼルケアの意味を問い直し、その方法を再確認します。日頃の悩みや迷いを持ち寄って、学び合いませんか?

 

【日時】

2012年7月28日(土)13:00〜16:30(開場12:30)

 

【講師】

小林光恵先生(エンゼルメイク研究会代表)

 

【対象】

訪問看護師、在宅ケアに関わる他職種

 

【参加費】

4000円(税込、当日受付にてお支払いください)

 

【定員】

50名(先着順)

 

【会場】

株式会社医学書院 2階会議室(東京都文京区本郷1-28-23)

地図

 

【申し込み方法】

(1) お名前

(2) ふりがな

(3) ご所属

(4) メールアドレス、電話番号

(5) エンゼルケアのお悩み

 

(1)〜(5)を下記の申し込みフォーム、もしくはFAX(03-5804-0485)にてお送りください。

お申し込みいただいた方には、折り返し受付完了メール、ファックスをお送りさせていただきます。受付完了のメールが届かない場合には、正常に受け付けられていない可能性がありますので、下記までお問い合わせください。

 

申し込みフォーム(新しいウインドウが開きます)

 

【お問い合わせ】

医学書院看護出版部(担当:石塚)

TEL:03-3817-5778  FAX:03-5804-0485

E-mail:kankan@igaku-shoin.co.jp

 

 

関連書籍

 

『訪問看護と介護』2012年6月号 特集「在宅看取りのエンゼルケア」

亡くなった方への「最期のケア」であり、ご遺族への「グリーフケア」のスタートであり、また、看護師自身にとっても意味深いエンゼルケア。

葬儀社やエンバーミングなどの選択肢もあるなかで、訪問看護師がそれを行なう意味とは何なのか? 在宅ならではのエンゼルケアの意味を問い直し、その方法を再確認する特集です。

 

商品写真

 


≪看護ワンテーマBOOK≫ 説明できるエンゼルケア 40の声かけ・説明例
ケアの最後を締めくくるエンゼルケアは、そのやり方も、それをどう説明するかも、時代とともに変わってきた。「なぜやるのか、なぜやらないのか」をあなたは説明できますか? 生と死のミックスゾーンで、遺された人々と看護師自身を助ける「声かけ」と「振る舞い」のお手本帖。
 

angel_book.jpg

 

 

【近刊予定】『看護ワンテーマBOOK エンゼルケアQ&A(仮)』 著:小林光恵

「かんかん!」で人気の連載がついに書籍化。セミナー参加者や「かんかん!」読者からの質問に、小林光恵さんが答えました。今夏刊行予定。

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/604

コメント

このページのトップへ