開催終了 【10月11日開催】コンピテンシー・モデル入門

開催終了 【10月11日開催】コンピテンシー・モデル入門

2014.7.29 update.

宗村美江子先生プロフィール イメージ

宗村美江子先生プロフィール

虎の門病院副院長・看護部長。
2002年 虎の門病院看護部長に就任。2004年 筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了。
2008年より虎の門病院副院長を兼務する。
同年,東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医歯学専攻修士課程修了。

看護管理者として自身の能力を高めたい人,

組織責任者として自施設の管理者を効果的に育成したいと考えている人に

 

 組織において患者満足度の高い看護実践をするためには、看護管理者を育成することが重要です。次世代の看護管理者を育成するため、看護マネジメントに対する客観的な評価基準を作成し、フィードバックすることが必要と考えました。そこで卓越者の行動特性を示す「コンピテンシー」に着目し、帰納的な手法で評価基準を作成しました。これが『看護管理者のコンピテンシー・モデル』です。
 コンピテンシー・モデル開発前は、虎の門病院でも看護管理者たちは経験則で行動し、自分の行なっていることが正しいのか、方向性はあっているのかなどに悩み、自分の管理能力に自信をもてずにいました。コンピテンシー・モデルの運用を開始して6年が経過し、評価基準が明確になったことで、管理実践における成果を実感しています。
 コンピテンシー・モデルは、開発した当院に限らず、各施設の状況や必要に応じて、広く諸種の方面に用いることができます。本セミナーでは、看護管理者として自身の能力を高めたい人、あるいは組織責任者として自施設の管理者を効果的に育成したいと考えている人に向けて、『看護管理者のコンピテンシー・モデル』を有効活用していただけるよう、わかりやすく解説していきます。個々の看護管理者だけでなく、その力を結集した組織のパフォーマンス向上を目指しましょう。

 なお、「入門」は第3回を開催するにあたり、この間多くの方々からいただいたご質問等も踏まえて、より充実した内容にしていきたいと思います。 

 

【日時】10月11日(土)13:00~16:30(開場12:00)

【講師】宗村美江子先生(虎の門病院副院長・看護部長),

    および同院管理看護師長

【対象】主に看護管理者 (主任,師長,部長)
【場所】医学書院本社会議室 >MAP

    (東京都文京区本郷1-28-23 電話03-3817-5700)

【受講料】6,000円

(申し込み後に届くメールにしたがって、お申込みから2週間以内にお振込みください。

 なお、お振込み後のキャンセル、払い戻しは受け付けておりません。ご了承ください。)

 【定員】100名 (先着順)

 【プログラム】
コンピテンシーとは 
コンピテンシー・モデル活用の意義
 ・個人で取り組む意義
 ・組織で取り組む意義
クラスターとコンピテンシーの説明――実践事例を通して
レベルについて
コンピテンシー事例記載時の留意点と,評価のポイント

 

 

当セミナーは終了いたしました。

多数のお申込みありがとうございました。

 
 
【お問い合わせ】医学書院看護出版部 (担当:早田)
TEL 03-3817-5770
FAX 03-5804-0485

 

(お電話でのお申し込みは受け付けておりません。申し込みフォームをご利用ください)

●参考図書● 看護管理者のコンピテンシー・モデル――開発から運用まで イメージ

●参考図書● 看護管理者のコンピテンシー・モデル――開発から運用まで

看護管理者が有すべき能力(コンピテンシー)について、看護管理初心者からベテランまでが段階的(レベル0から5)に理解して学び、自身の看護管理でのより高い成果を得るための実践的なモデルを示す。本書は、看護部門でコンピテンシー・モデルを開発し運用するための初めての手引き書。
 
編:虎の門病院看護部 
 
B5 頁152 定価3,570円 (本体3,400円+税5%)
 

詳細はこちら

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/911

コメント

このページのトップへ