『臨床実践力を育てる! 看護のためのシミュレーション教育』出版!

『臨床実践力を育てる! 看護のためのシミュレーション教育』出版!

2013.8.07 update.

阿部幸恵先生(琉球大学医学部附属病院地域医療教育開発講座・教授, おきなわクリニカルシミュレーションセンター副センター長) イメージ

阿部幸恵先生(琉球大学医学部附属病院地域医療教育開発講座・教授, おきなわクリニカルシミュレーションセンター副センター長)

防衛医科大学高等看護学院卒業。榊原記念病院,東京医科大学病院などで,循環器,救命救急を中心に臨床を経験。臨床の傍ら,1997年からは大学,大学院に在籍し,小学校教員免許,教育学博士(児童学)を取得。
2006年から東京医科大学病院卒後臨床研修センターで,全医療者,医療系学生に向けたシミュレーション教育の実践と研究に本格的に携わり始める。
2011年「おきなわクリニカルシミュレーションセンター」開設に向けて,琉球大学医学部附属病院地域医療教育開発講座に准教授として着任。2012年より現職。著書に 『臨床実践力を育てる! 看護のためのシミュレーション教育』(近刊,医学書院),『看護のためのシミュレーション教育はじめの一歩ワークブック』(日本看護協会出版会)などがある。

“学習者中心の教育”実現に向けて――。

阿部幸恵先生・編著による

看護シミュレーションのすべてがわかる書籍ができました!

&出版記念セミナー「ナーシングカフェ・プレミアム」のご案内

 

*申し込み多数により,定員に達しまして,セミナーの受付は終了いたしました。

 

看護基礎教育,臨床看護師教育において活用が進むシミュレーション教育。

教育を実践する際に基盤となる学習理論,教材設計の方法,デブリーフィングをはじめとする教育技法と評価の方法までを網羅的に解説した書籍『臨床実践力を育てる! 看護のためのシミュレーション教育』ができました! 

この領域の第一人者である阿部幸恵先生の“学習者中心の教育”実現に向けた熱い思いがこめられています。

研修や授業ですぐに使えるシナリオも精選して8本掲載しました。

すでにシミュレーションに取り組んでいる方にも,これからという方にも手元に置いていただきたいバイブル的書籍です。

書籍の詳しいご案内はこちら⇒simPR.pdf

 

 

≪ナーシングカフェ・プレミアム≫

臨床実践力を育てる!

看護のためのシミュレーション教育

――教育計画への効果的な導入と指導法を学ぶ

日時:2013年09月29日(日) 13:00~17:00

会場:東京都文京区・医学書院 本社2階 会議室

 定員:70人

 受講料:8000円 (資料代,消費税込。当日受付でお支払いください)

 

対象:看護教員,臨床看護管理者・教育担当者

主催:株式会社医学書院

共催:レールダル メディカル ジャパン株式会社

*セミナー詳細,お申し込みはこちら

http://www.igaku-shoin.co.jp/seminarDetail.do?event_id=I201307302450

 

新刊出版に合わせ,最新のシミュレーション看護教育に関するセミナーを開催

書籍の出版に合わせ,阿部先生を講師にお招きし,理論と実践の両面からシミュレーション教育について解説するセミナーを企画しました。

近年,大きな課題となっている基礎教育と現任教育を効果的につなぐという視点,そして,高い実践力の実現をめざした,教育計画へのシミュレーション教育の効果的な導入方法と指導方法について詳細にレクチャーします。

 

また今回,シミュレーションを基盤とした看護教育の第一人者であるジョンズホプキンス大学のDr. Pamela R. Jeffries もお招きし,シミュレーション教育の最先進国である米国の基礎から新人,上級看護師に至るまでのシミュレーション教育活用の実情と,ファカルティ・ディベロプメントについてお話をいただきます。

 

基礎教育,現任教育に携わる教員,指導者の方々,また看護部全体の教育計画を作成される看護管理者の方々に,最新の知識をご提供したいと考えます。日米の第一人者が集まる貴重な機会,皆さまのご参加をお待ちしております。

お申し込みおよびセミナー詳細のご確認は本ページ上記のURLよりお願いいたします。

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/797

コメント

このページのトップへ