【受付終了】心の技法、伝えます(1.26)名越康文先生セミナー

【受付終了】心の技法、伝えます(1.26)名越康文先生セミナー

2010.12.31 update.

名越康文 イメージ

名越康文

1960年生まれ。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院精神科主任を経て、99年、名越クリニックを開業。専門は思春期精神医学。精神科医というフィールドを越え、テレビ・雑誌・ラジオ等のメディアで活躍。著書に『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(角川SSC新書、2010)、『薄氷の踏み方』(甲野善紀氏と共著、PHP研究所、2008)などがある。

医学書院 ナーシングカフェ 現場でいきる“心の技法”

【日時】2011年1月26日(水)19:00-21:00
【講師】名越康文先生(精神科医/京都精華大学教授)
【内容・趣旨】
 医療現場には「心の問題」があふれています。精神を病んだり、告知に動揺する患者さんへの対応はもちろん、同僚との関係性、医療者としての自分のあり方に悩む人も少なくないはず。テレビ、雑誌などでも活躍する精神科医、名越康文先生に直接、日ごろの悩み、疑問を聞くチャンスです。お茶菓子、飲み物をご用意しますので、お気軽にご参加ください。 
【対象】看護師、研修医、その他医療従事者
【参加費】3000円(茶菓子代含む。当日会場にてお支払いください)
【定員】40名(定員に達し次第、締め切ります)
【申し込み方法】
下記フォームにてお申し込みください。

受付終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございます。(1.21更新)

【お問い合わせ】
医学書院看護出版部
E-mail:kankan@igaku-shoin.co.jp
Fax:03-5804-0485
Tel:03-3817-5772
 

↓告知動画配信中!(12月16日より)

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/106

コメント

このページのトップへ