「医療通訳講座」開催のお知らせ

「医療通訳講座」開催のお知らせ

2014.10.17 update.


一般社団法人 Medical Excellence JAPAN主催の「医療通訳講座」が開催されます。世界に開かれた医療を実現する上で不可欠な医療通訳に求められる技術・知識を習得できます。

 

主催者からの開催のご案内を掲載いたします。

 

 

 

 

「医療通訳講座」の開催について

Medical Excellence JAPAN(MEJ)は、日本の医療の国際展開の一環として、日本の医療機関における在外外国人患者の受入れ(インバウンド)を支援しています。特に治療目的で来日される場合、医療機関での診断や治療において高度な医療通訳技術が求められています。また、滞在中の通訳だけでなく、来日前の患者事前情報の翻訳業務や帰国時の診療レポート作成など幅広い対応が必要になってきています。 このような背景より、MEJでは在外外国人患者の対応ができる医療通訳者の育成を目的とした「医療通訳講座」(中国語コース)を開催します。

 

「医療通訳講座」の特長

 

・「医学講座」:診断や治療について的確な翻訳を行うためには臨床知識が必要です。そのため著名な専門医による医学講座を設けました。(ご要望の多い「健診・検診」「消化器」「循環器」の3診療科)

「健診・検診」「消化器」:東京ミッドタウンクリニック健診センター長 森山 紀之 先生   
「循環器」:済生会横浜市東部病院 院長 三角 隆彦 先生

 

・「ケーススタディ」:医学講座の後に、医療コーディネータとして、医療通訳の実績豊富な講師による各診療科のケーススタディを行います。検査、症状、疾病、治療等の通訳技術を実践的なロールプレイで習得していただきます。

 

・「サマリ」:毎日、研修後にサマリを作成することで、講義内容の深耕、復習をします。

 

・平日業務を考慮して、土日を含むカリキュラムとしています。

 

「医療通訳講座」の概要

・日 時:2014年11月7日(金)~11月11日(火) 10:00~16:30 (5日間連続コース)

・会 場:エレベーション麹町 7階  (会場アクセスをご覧ください)

・定  員:20名(希望者多数の場合は、書類選考いたします)

・受講料:100,000円(テキスト代・消費税含む)

 

応募資格

・日本語および中国語が堪能な方(支障なく日常会話と筆記ができる方)。
 ※本講座は、医療通訳の育成(医学講座、ケーススタディほか)を目的としており、語学講座ではありませんのでご了承ください。
・国籍は問いません。


応募要領と受講まで

1.こちらからお申込みください。
2.必要書類(職務経歴書、自己推薦書)のURLをメールで送付しますので、ダウンロードください。
 必要事項を記入の上、メールあるいは郵送でお送りください。(2014年10月22日(水) 17:00【必着】)
3.受講の可否を、メールでご連絡します。(10月29日(水)正午まで)
4.受講料を11月5日(水)までに、指定口座に振り込みください。
5.11月7日(金)9:45までに会場にお越しください。(テキストは講座初日に配布予定)

*応募書類は返却いたしません。

 

「医療通訳講座」についての詳細は主催者webサイトをご覧ください。

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/927

コメント

このページのトップへ