緩和デイケアサロン推進協議会の実践者セミナーが開催されます!

緩和デイケアサロン推進協議会の実践者セミナーが開催されます!

2014.6.02 update.

 

kanwalogo.png6月7日 緩和デイケアサロン推進協議会 【実践者セミナー】のお知らせ

 

 平成26年6月7日、東京文京区湯島にて、緩和デイケアサロン推進協議会の実践者セミナーが開催されます。地域包括緩和ケアとがん患者サロンのファシリテーター人材育成のエッセンスを学びます。
 奮ってご参加ください。

 

【開催概要】
 がん治療の発展によって5年生存率は50%を超え、がんとともに生きる時代になってきました。これからは、「がんとともに生きる力」をサポートすることが重要になってきます。私たちの団体では、患者サロンをがん患者さんの生きる力を取り戻す場として位置づけ、患者サロンの場づくりの方法を学ぶセミナーを定期開催いたします。今求められている、地域包括緩和ケアと活用ツール、がん患者サロンに求められている対話の場づくりを一緒に考えていきませんか。(看護管理2014.1 に掲載された学習会です)


【3月に行ったセミナーの雰囲気をご紹介します】
 初回のセミナーには、臨床看護師、訪問看護師、研究者、がん看護専門看護師が参加しました。
 最初は、初回ならではの緊張感がありましたが、それぞれの立場は異なりますが、関心事が一致していたので、やわらかい雰囲気が生まれるまでに時間はかかりませんでした。偶然の再会もちらほら。
 
 地域包括ケアシステムの中で、患者、家族、医療者がつながり、支え合うための場づくりをそれぞれが考えました。
また、自分のことを話し、そして人の話を聞くことで感じた自分の感情の変化に気づく……こうした体験から、患者を支援する対話の場、語りの場に必要なものは何かを考えるセミナーとなりました。

kanwacare2-1.jpgkanwacare2-2.jpgkanwacare2-3.jpg

kanwacare2-4.jpgkanwacare2-5.jpgkanwacare2-6.jpg

 

【日時】 2014年6月7日(土)
①1日コース 10:00〜16:30  ②半日コース 13:00〜16:30
* 半日コースは2回目以降の参加者の方にお申し込みいただけます

 

【会場】 株式会社 セントラルユニ mashup studio (http://www.central-uni.co.jp/mashup-studio/
住所:〒113-0034  東京都文京区湯島 2-21-25 SKYビル

 

【定員】 20名   
*認定看護師や専門看護師だけではなく、訪問看護師、がん看護に興味関心のある実践者、また教育担当者方など、多くの看護職のご参加を歓迎いたします。

 

【日程】

10:00〜12:30

1)オリエンテーション/英国の地域包括緩和ケアについて/ STAS-J導入編
阿部まゆみ
(名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻特任准教授 )

13:30〜16:30

2)STAS-J 実践編/サロン模擬体験      
阿部まゆみ
対話の場づくりとしてのファシリテーション
 浦山絵里(ひとづくり工房esuco代表 ナースファシリテーター )

 

【セミナー費】 ①1日コース  10,000円 (親子をつなぐサポートブックを進呈します)②半日コース  5,000円 

 

【お申し込み方法】こちらのフォーム(http://kokucheese.com/event/index/174108/)より、必要事項を記入し、お申し込みください。事前登録の後、銀行振り込みによるお支払い手続きとなります。   

 

【お問い合わせ】   緩和デイケアサロン推進協議会
E-mail: kanwadaycare☆gmail.com(☆を@に変更してください)

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/895

コメント

このページのトップへ