緩和デイケアサロン推進協議会「実践者セミナー」のお知らせ

緩和デイケアサロン推進協議会「実践者セミナー」のお知らせ

2014.3.19 update.

平成26年3月29日、東京文京区湯島にて、緩和デイケアサロン推進協議会の実践者セミナーが開催されます。今回はプレセミナー第2弾として、がん患者サロンのファシリテーター人材育成のエッセンスを学びます。奮ってご参加ください。

 

【開催概要】

がん治療の発展によって5年生存率は50%を超え、がんとともに生きる時代になってきました。これからは、「がんとともに生きる力」をサポートすることが重要になってきます。私たちの団体では、患者サロンをがん患者さんの生きる力を取り戻す場として位置づけ、患者サロンの場づくりの方法を学ぶセミナーを定期開催いたします。今回はそのプレセミナーとして、協会のご紹介を兼ね私たちのミッションをご理解いただく内容をお届けします。

 

まずは対話の場づくりを通して、がん患者サロンに求められていることは何か、一緒に考えていきませんか。

(看護管理2014.1 に掲載された学習会です)

 

【日時】 2014年3月29日(土)10:00〜16:00

 

【会場】 株式会社 セントラルユニ mashup studio (http://www.central-uni.co.jp/mashup-studio/

住所:〒113-0034  東京都文京区湯島 2-21-25 SKYビル

 

【定員】 20名  

* 3月20日までにお申し込みください。(定員になり次第受付終了)

*  認定看護師や専門看護師だけではなく、がん看護に興味関心のある実践者、また教育担当者方など、多くの看護職のご参加を歓迎いたします。

 

【プログラム】 

  1)  英国の地域包括緩和ケアについて        

名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻特任准教授 阿部まゆみ

  2)  対話の場づくりとしてのファシリテーション 

ひとづくり工房esuco代表 ナースファシリテーター      浦山絵里

  3)  参加者による情報交換会

 

【セミナー費】今回はプレセミナーにて10,000円 → 8、000円

(ワークで使用する親子をつなぐサポートブックを進呈します)

 

【お申し込み方法】  

こちらのフォーム(http://kokucheese.com/event/index/152670/)より、必要事項を記入し、 お申し込みください。事前登録の後、銀行振り込みによるお支払い手続きとなります。    

 

【お問い合わせ】  緩和デイケアサロン推進協議会

E-mail: kanwadaycare☆gmail.com(☆を@に変更してください)  

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/875

コメント

このページのトップへ