【NEWS】日本看護協会の新会長に坂本すが氏就任

【NEWS】日本看護協会の新会長に坂本すが氏就任

2011.6.13 update.

いがくしょいんのへんしゅうしゃさん イメージ

いがくしょいんのへんしゅうしゃさん

今日はキリッとまじめにレポートだよ。べつに当日につぶやきわすれたからってすねてないよ。

110614.jpg「これからの超高齢多死社会で,日本の医療がどうあるべきか,国民のニーズをしっかりと受けとめ,看護職として実行力をもって役割を担っていきたい。」

6月7・8日に行なわれた日本看護協会総会で新会長に選ばれた坂本すが氏が10日,記者会見で述べた。

 

社会ニーズの変化に伴い,看護職の役割はますます重要になっていくなかで,昨今の離職問題を取り上げ,決してやりがいのない仕事にしてはいけないと述べ,生涯を通じて,安心して働いていける労働環境の基盤整備に重点をおく。久常節子前会長の事業を踏襲し,さらに進展させていく考えを示した。

 

また,少子化が進むなかで,医療体制がいまのままではより厳しいものになると指摘し,より多様性のある医療を提供していかないといけないと訴えた。現場では,ジェネラルナースが中心となって,これまで看護の質を上げるために貢献してきた専門看護師や認定看護師に加え,いま議論されている特定看護師(仮称)それぞれが専門領域で力を発揮することで,安全と信頼を礎に,国民のニーズに対応していくことが重要だと強調した。

 

国民を第一におく現場感のある新しいリーダーのもとで,日本看護協会が掲げた8つの重点政策・重点事業を実現させていくには,議論を深めながら,全国の看護職が一丸となって協働していくことが欠かせない。

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/401

コメント

このページのトップへ