東北地方太平洋沖地震に関する正確な情報提供へのご協力のお願い

東北地方太平洋沖地震に関する正確な情報提供へのご協力のお願い

2011.3.14 update.

 

2011年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震は、未曾有の大災害の様相となっています。このたびの地震・津波で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災者の一刻も早い救出と被災地の復興をお祈りいたします。

 

このたびの震災を受け、看護師のためのwebサイト「かんかん!」では、医療専門職のみなさんに、医療系被災者支援情報提供へのご協力を呼びかけます。
 

このたびの震災ではツイッターなどのSNS、メール等の通信インフラがこれまでになく充実し、迅速な情報提供が行われているものの、その一方で誤った情報や悪質なチェーンメールなどが広く流布されてしまう情報リスクにも晒されています。被災者はもちろんのこと、現地で活動する医療者、救援隊、ボランティアスタッフなどに向けた、正確な情報提供が望まれています。



「チェーンメールへの注意喚起」「ボランティア希望の方への注意」「応急処置の方法」「感染予防の正しい知識」など、医師、看護師など、各分野の医療専門家の皆様からの医療系被災者支援情報をお寄せください。いただいた情報は以下のような形で配信していきたいと思います。

●    投稿はe-mailや下記の入力フォームなどをご使用ください。必ずお名前・所属を明記ください。
●    投稿の分量が短い物については、ツイッターで分載して、@igskankan2010より配信させていただきます。
●    掲載の可否については、編集室で判断させていただきます。
●    掲載させていただくかどうかについては、最長一両日中に判断します。掲載を見送る場合、ご連絡が遅れる場合などございますが、ご了承ください。
●    投稿は、未発表のものである必要はありません。被災者、救援隊、ボランティアスタッフに有益かつ正確な情報を届けるという趣旨に合ったものであれば、形式は問いません。

●リンク先の情報提供や、数十文字の情報の場合、@igskankan2010宛につぶやいていただければ、適宜RTいたします。

 

看護師のためのwebサイト かんかん! 投稿受付メールアドレス

kankan@igaku-shoin.co.jp (クリックすると別ウインドウが開きます)

投稿フォームはこちら(クリックすると別ウインドウが開きます)

 

 

Twitter社公認のハッシュタグ

下記のハッシュタグは、今回の地震に関連した公認ハッシュタグとのことです。これらも活用して、情報発信をお願い申し上げます。

 

  • #jishin :地震全般情報
  • #j_j_helpme :救助要請
  • #hinan :避難所や避難警告情報
  • #anpi :安否確認用
  • #311care :医療系被災者支援情報(右カラムで配信中)

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/283

コメント

PO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会(JALC/ジャルク)という組織の代表である涌谷桐子先生(産婦人科医)からのメールを転送します

???????????????
 国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)は、
母乳育児支援の専門家として、国際認定されたものです。
 それで、今、仲間と今の震災で「災害時の乳児栄養」と言うことで、あちこちに情報を発信しています。
 JALCのサイトhttp://www.jalc-net.jp/を見てください。

 どうか、知り合いや同僚で現地に行く人がおられたら、
以下の3つの文章を紹介してください。

1.「地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ」1ページのPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_mother.pdf
2.「お母さんを援助している方、及び、メディア関係者の方へのお願い」1ページのPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_media.pdf
3.「被災者の救援にあたっている方へ」2ページのPDF
http://www.jalc-net.jp/genchistaff.pdf

そして、「地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ」を、
★避難所の掲示板に張って欲しい★と伝えていただけませんでしょうか?

また、携帯サイト
http://www.jalc-net.jp/i_hisai.htm
も現地のお母さんに伝えて欲しいのです。


 今回の震災は長期戦です。
 災害直後は、日本ではあっても、発展途上国の状況と同じです!
 赤ちゃんの健康と命を守るために、お母さんが母乳をあげられる
ように支援が必要です。
 一方で粉ミルクを飲む赤ちゃんも安全な調乳が絶対必要です。
 http://www.jalc-net.jp/hisai_forbaby.pdf
には、「災害時だから母乳」ということと、人工乳を安全に与える
ためのカップ授乳が書かれています。

 今、支援として、粉ミルクが大量に送られる直前です。
 どうか、被災されたお母さんに情報がいくよう、ご協力ください。

 情報を流してください!!
??????????????????
原発事故もあり、避難所の現場でも情報が錯綜するだけでなく
支援物資として母乳を与えているお母さんにもミルクは配られたり、誤った判断で安易に乳児にミルクが(それも十分衛生的でない方法で)与えられたりする可能性があります。またそのために、下痢などを引き起こしてしまうことがないよう、人工乳を与える適応があるのかどうかを判断して下さるようお願いします。

このページのトップへ