レポート!BOOKMARKET2011

レポート!BOOKMARKET2011

2011.3.09 update.

2月18日から20日にかけて行われたBOOKMARKETは、大盛況のうちに幕を閉じました。店に立ったある編集者にとっては初の販売でしたが、お客様とお話ししながら本を売ることができ、貴重な体験ができたとのこと。さてさて、それではこのブックフェアの様子を振り返ってみましょう。

 

開店直前!

 

テーマは森ガール。『リハビリの夜』と『逝かない身体』のW受賞を押し出しつつ、何となく森っぽい雰囲気を出そうとしてみました。どうでしたか?

 

anonima_report_01.JPG

 

アノニマなう!ってことで、シールにひとこと書いて貼ってもらった人にホッカイロをプレゼントしていました。生憎、1日目はかなり暖かくてあんまり効果がなかった気がします。ちょっと売り場との間があいちゃってたこともあって、なかなか取り扱いに苦労していました。実は。

 

anonima_report_02.JPG

 

らしさ。

 

森ガールとはいえ、うちは医学書院。他のきらびやかな書店さん目当てにいらっしゃるお客様に分かりやすく会社をアピールしないと…ということで

 

anonima_report_03.JPG

 

人体模型を中心に置いてみました。しかも回ってた!この頃になると、アノニマなう!も少しずつ貼られていますね。ライトアップすると人体模型が輝いて不気味な感じが出ていました。よく見ると、いたるところにかんかんがいます。かんかんに興味を示される方も多数いらっしゃいました。

 

まわりをみる

 

しかしまぁ面白い出版社さんが多くて、売っているこちらも楽しんでしまいました。お隣の青幻社さんの様子がこちら。

 

anonima_report_04.JPG

 

パラパラブックス、とか飛ぶように売れてたように思います。余談ですが、おすすめは『めからかいこうせん』ってやつ。

 

おわりに

 

ブックフェアが終わって、持って帰ってきたのがコレ。

 

 anonima_report_05.JPG

 

まぁまぁ、といったところでしょうか。ご来場いただいた方、お買い求めいただいた方、「つぶやき」を書いていただいた方、今回のブックフェアに関わった皆様、本当にありがとうございました。

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/266

コメント

このページのトップへ