【名越康文連続講義】第5回(4月11日)募集開始

【名越康文連続講義】第5回(4月11日)募集開始

2012.4.11 update.

名越康文 イメージ

名越康文

1960年生まれ。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院精神科主任を経て、99年、名越クリニックを開業。専門は思春期精神医学。精神科医というフィールドを越え、テレビ・雑誌・ラジオ等のメディアで活躍。著書に『毎日トクしている人の秘密』(PHP研究所、2012)、『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(角川SSC新書、2010)、『薄氷の踏み方』(甲野善紀氏と共著、PHP研究所、2008)、などがある。2011年4月より「夜間飛行」(http://yakan-hiko.com/)にて公式メルマガスタート。

【名越康文連続講義】 

現場で生き残るための心の技法


第5回 心と身体の整え方

 

人の生死が交錯する医療介護の現場には心の問題があふれています。精神を病んだり、告知に動揺する患者さんへの対応はもちろん、同僚との関係性、医療者としての自分のあり方に悩む人も少なくないはず。名越康文流“心の技法”を学ぶ連続講義。必聴です。

(第5回のテーマ)
今回は第1回から4回までの内容のまとめとなります。怒りをいかにコントロールしていくのかについて、これまでの講義で受けた質問に答えつつ、連続講義のまとめとします。

 

>>お申し込みはこちらから(新しいウインドウが開きます)

entrybottun_oren.jpg

 

【日時】

2012年4月11日(水)19:00-21:00(開場18:30)

 

【講師】

名越康文先生(精神科医)

 

【対象】

看護師、研修医、医療従事者、その他

 

【参加費】

3000円(当日会場にてお支払いください)


【定員】

70名(定員に達し次第、締め切ります)

 

【申し込み方法】

(1) お名前(ふりがな)
(2) ご所属
(3) 職種
(4) メールアドレス(※)
(5) 過去の名越康文先生のセミナー参加経験の有無
(6) ご質問(同行者の有無など)

 

上記の(1)~(6)を、「看護師のためのwebマガジン かんかん!」(http://igs-kankan.com/)の申し込みページのフォームにてお申し込みください。下記メール、ファックスでのお申し込みは、「4月11日名越康文先生セミナー申し込み」と表題に記していただいたうえで、上記(1)~(6)をお送りください。複数名でのお申込の場合は、(6)にその旨をお書き添えください。

お申し込みいただいた方には、折り返し受け付け完了メール、ファックスをお送りさせていただきます。もしも受付完了のメールが届いていない場合には、正常に受け付けられていない可能性がありますので、下記までお問い合わせください。

 

>>お申し込みはこちらから(新しいウインドウが開きます)

entrybottun_oren.jpg

 

【申し込み・お問い合わせ】
医学書院看護出版部
E-mail:kankan@igaku-shoin.co.jp
Fax:03-5804-0485
Tel:03-3817-5772
(お電話でのお申し込みは受け付けておりません。申し込みフォーム、ファックス、E-mailをご利用ください)

 

【今後の予定】
第1回(6月29日) 心の起源と怒りの構造
第2回(7月27日) 「怒り」と「性格」(1)
第3回(10月26日) 「怒り」と「性格」(2)
第4回(2012年1月25日) 「怒り」と「性格」(3)

第5回(2012年4月11日) 心と身体の整え方

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/539

コメント

このページのトップへ