「どもT」当たるキャンペーン(10月31日まで)

「どもT」当たるキャンペーン(10月31日まで)

2018.8.31 update.

吃音を身体論から読み解き、

人がしゃべることの不思議を追求した伊藤亜紗さんの「どもる体」。

発行当初から、吃音当事者の方々のみならず、

演劇、音楽、建築、AI関係の文脈からも大きな反響をいただいています。

他領域へと開かれた伊藤さんの語り口はもちろん、

実はその表紙に描かれたどもる子ちゃんのインパクトも大きいとの噂が…

そこで、お堅い医学書院ががんばって、どもる子ちゃんが着ている

「しゃべれる方が変。」Tシャツを作成しました!

 

表面には、鮮やかなピンクで「しゃべれるほうが、変。」の文字

裏面には、右下にワンポイントで「どもる体」のタイトルと表紙が入っています!

 

どもT裏面_メイン画像用.jpg

 
こちら、30名の方にプレゼントいたします。
 
 
このTシャツを着て、
ふつうにしゃべるのって、
難しいし、しんどいよね、
とゆる〜く主張しましょう!
 
人前で話すときにもオススメ!
 
※サイズはM(ゆったり目)のみです。
 

応募方法

 

簡単2ステップ。

 

①Twitterで、#どもT をつけて投稿!

内容のご感想はもちろん、買ったよ、展示されているTシャツを見かけた、などでもOK。

写真投稿も嬉しいです!

もう#どもる体とかつけて感想を書いたよ〜、というあなた、

同じ内容で問題ないので、あらためて#どもTでの投稿をお願いします。

 

②かんかん!アカウント@igskankan2010をフォロー

当選者にはDMをお送りするので、面倒だけど忘れないでね〜。

 

 

 

 

たくさんのご応募、

お待ちしています!!!

 

ご不明な点は、こちらkankan@igaku-shoin.co.jpへ!

 

どもる体 イメージ

どもる体

しゃべれるほうが、変。
何かしゃべろうとすると最初の言葉を繰り返してしまう(=「連発」という名のバグ)。
それを避けようとすると言葉自体が出なくなる(=「難発」という名のフリーズ)。
吃音とは、言葉が肉体に拒否されている状態です。しかし、なぜ歌っているときにはどもらないのか? なぜ独り言だとどもらないのか? 
従来の医学的・心理的アプローチとはまったく違う視点から、徹底した観察とインタビューで吃音という「謎」に迫った画期的身体論!

詳細はこちら

トラックバック

http://igs-kankan.com/mt/mt-tb.cgi/1126

コメント

このページのトップへ